2018/04/04

家計簿を断捨離しました

結婚以来ずっと付けていた家計簿ですが、団地から引っ越してくる時に一度捨てて。

この家にきてからのその後の14年分を、ずっとおいてありました。

年末に「家計簿のつけ方を変える」と実践してから調子がいいので、その14年分を「年間一覧表」に転記してから、処分することにしました。

Q029_2

あらためて見ていると、本当に「つけていただけ」ということを再認識(苦笑)

メモのような殴り書きの字が自分でも読めません(^_^;)

そして光熱費を二回払っている月があったり(実際には引き落とされているのは一回分です。)
つまり、ダブッて入金している。(^_^;)

かと思えば、払ってない(入金を忘れている)月があったり。

よくこんないい加減でパンクしなかったな;;

そして無駄遣いがやっぱり多い。これは反省です。今更14年前のことを反省しても仕方ないんだけどさ。。。

思ったほどに給料上がってないんだなあ、とか。
なのに消費税8%になったんだよなあ、とか。

あらためて、今年から気を引き締めてかからねば、と再考できたことも良かったと思います。

そして押入れの中で場所を取っていた14冊分を捨ててスッキリ!

今後は家計簿はメモ的に記帳していって、一覧表転記だけ残していこうと思います。

| コメント (0)

2018/03/22

お皿がない

毎日使っていたお皿が割れてしまいました。

まあ、食器棚にお皿はたくさんあるし、と思ってあらためて見てみると、

使い勝手が良さそうなお皿がない!; ̄ロ ̄)!

大きすぎたり、小さすぎたり。

重かったり。

こんなにたくさんの食器があるのに、思えばいつも使っている食器は限られています。

過去にもう2回は断捨離して減らしたと思ったのに・・・

使うと思って残した食器で、ほとんど使ってないものがまだこんなにあるんだなあ、と実感しました。

取り敢えず、使いやすい形状のお皿をニトリで買ってくる(笑)

Q028

思い返せば若かりし頃は、この料理にはこの食器、とか拘ってたなあ。

なので食器の種類もたくさん必要だった。

でもトシを取るにつれ(^_^;)料理のレパートリーもワンパターンになり、和食だろうが洋食、中華だろうが、同じ食器を使うようになりました。

ランチョンマットだって、たくさん作って、季節毎に取り替えていたのに。

いまや着たきりすずめ(?)な感じに。年中同じです(^^ゞ

色んなことが、面倒になってくるんですかねえ。。。

 

というわけで、断捨離熱が再燃です。

今回は、夜逃げするくらいのつもりでやるわ!

| コメント (0)

2018/03/06

家計簿・貯金編

前回の続き。

貯金のお話です。

今まで貯金は出来たり出来なかったりで(苦笑)、今年からは先取り貯金をしています。

毎月、先に「貯金用口座」に入金し、残りで生活費頑張ります。

僅かずつですが、しないよりマシ。僅かですが、確実に溜まる方法です。

そして、生活費は予算を守る。

これ、家計簿の鉄則ですが、今まで出来てませんでした(-_-;)

その原因として、急な出費、年一支払いなどの為に、予算オーバーする月があります。

そして、「今月は仕方ないよね~」からぐだぐだになり・・・

こういう出費を、別枠に考えるやり方にしました。

つまり、高額な家電や家具の買い替えって家計簿には付けませんよね?

それと同じく、急な出費や、旅行、季節ごとのタオルや下着の纏め買い、浄水器カートリッジ、プリンターのインクカートリッジなど、も家計簿にはつけません。

それらは、「特別費」として考えます。

家計簿によっては、巻末に「特別費」を書く欄があるので、そこへ付けます。

Q0275

ない場合は、ルーズリーフ1枚にでも書いて、挟んでおきます。

特別費の支払いは、サラリーマンならボーナス払いとするやつですね。

毎月予算を守って少しでも残高が出れば、それも「特別費用積み立て」として封筒に入れておけば、支払いの足しになります。

この「急な出費」「季節ごとにだけ出る出費」を通常の家計簿と「別枠」で考えると、通常の家計簿の支出が月によって上下することはそうない・・・はず。

それが分かってから(まだ2ヶ月ですが)予算が確実に守りやすくなりました。

年間の記録にもなるので、来年度の特別費の目安にもなってオススメですよ(^。^)

| コメント (0)

2018/02/22

続・家計簿

年末に、家計簿のつけ方を変えます、と決めてから1ヵ月余り。

なんと!

1ヵ月にして既に、改善の兆しが!O(≧▽≦)O

従来の家計簿はこんな感じ。

Q0271

こういうタイプが多いと思います。

これを、ノート(またはルーズリーフ)一枚に、一ヶ月分を一覧表にします。

Q0272

日付が縦になる。
それだけなのに、凄く見やすい!

家計簿サイトのオススメは、費目は最低でも4つ。

・食費
・日用品
・娯楽費
・その他

多くても8つまで。で、我が家の場合は

・食費
・調味料
・日用品
・夫費(主にビール代、と下着類)
・犬費
・医療費
・娯楽費
・その他

の8つにしました。

私は細かく書くのが好きなので、従来のを付けてから一覧表に転記していますが、家計簿きらいな方はこの一覧表だけでいいかも。

↓記入例です

Q0273

転記するのに気をつけることは、費目分けが少ない分、
↓この辺り

Q0274

は、全て「娯楽費」扱いになります。

「食費」の中にある、菓子・飲料・外食(テイクアウト、弁当も含む)も抜き出して、「娯楽費」に入れます。

そうすると、一覧表の「食費」欄の下「合計欄」の金額は、純粋な「食材費」になるので、我が家の食費が高いのは

・食材が多いのか
・外食が多いのか

等が分りやすくなります。

試しに去年の家計簿から転記してみたところ、うちは「調味料」と「日用品」の纏め買いが多くて、多い月は予算オーバー、買わない月はゼロなんてことも。

これを、毎月の予算上限を決め、守ることにしました。

「娯楽費」も、「衣服費」の予算いくら、「レジャー」いくら、でなくて、「娯楽費」合計で何万円、と予算を組んで。

その範囲で、服を買ったから外食は一回我慢しよう、とかで調節する。として予算内に収めます。

それだけのことでーと思ったのですが、本当にそれだけのことで先月は黒字に!(#^.^#)

貯金も出来たり出来なかったりでしたが、今年からきちんと出来そうです。

記事が長くなるので貯金の話はまた次回に(^。^)

| コメント (0)

2018/02/08

アトリエの断捨離ました

前回の記事を書いてから思い立ち、布と毛糸を断捨離!

スッキリしました。

Q0261

テーブルの上が散らかってますが(^_^;)

床がね、足の踏み場もなかったのがスッキリしました。

足元に、段ボールを幾つも突っ込んであったんです。
掃除機もろくに掛けられなかったという・・・

で、欲しいと言ってくれるお友達に幾つかは貰ってもらい。

引き出しに入るだけにしよう!ということにしました。

Q0262_2

色別に、ストックします。

Q0263

縫うことが好きで始めたけど、いつからか、布を集めることが趣味になっていたのかもしれない。
そんな気がしました。

トシ取ってから、老後に楽しもう、と思って買っていた頃は、まさかこんなに「老眼」が縫い物の妨げになるなんて思いもしませんでしたよ。(~_~)

きっと、昔のようなペースでは作れないでしょう。
今作りたいものを、今のペースで、また楽しんで作れたらいいなあ、と思います。

| コメント (0)

«断捨離と手芸品